2022年08月19日

マンションの遮音等級【L値】とは・・・?

みなさまこんにちはぴかぴか(新しい)
和幸堂ですー(長音記号2)
お盆を過ぎましたが、まだまだ残暑が厳しいですね・・・たらーっ(汗)

さて、本日は特にマンションリフォームの際に聞かれることの多い
【L値】
についてひらめき

これって何でしょう??

【L値】とは遮音等級のこと。
階下への音の伝わりにくさを表していて
【L値】が低いほど遮音性が高いといえます。

一般的には【L45】に設定されているマンションが多いようで、
リフォームの際、大家さんにL45を満たしてくださいと言われることもあるようですひらめき

基本的に・・・
◆クッションフロア(1.8mm厚)やフロアタイルに遮音効果はなく、【L65〜70】
◆タイルカーペットでは【L45〜55】
◆畳は【L45】
◆フローリングで【L40】
◆カーペット(ラバー付きなど)【L35】
と言われております。

クッションフロアは遮音効果が低く、階下からの苦情の可能性があることも・・・
階下への騒音が気になる方には、タイルカーペットやラバー付きカーペットがおすすめです手(チョキ)

でも、安価で施工しやすいクッションフロアを使いたい!
そんな方へおすすめの商品がこちらかわいい

サンゲツ L-45遮音フロアぴかぴか(新しい)
shaon1.jpg

shaon4.jpg

総厚4.5mmで階下への騒音を配慮した床材のため安心ですひらめき

詳細はこちらからどうぞ

是非ご検討くださいexclamation×2


インテリア内装材激安販売


和幸堂


和幸堂【本店】


posted by wakodo at 15:21| Comment(0) | 内装材の基礎知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: