2018年12月18日

床暖房対応床材B 賃貸にも!床暖房の上に敷けるタイルカーペット

こんばんは!
賃貸住宅でも床暖房の入ったマンションも増えてまいりましたね!

床暖房はいいけど足元がフローリングだと寂しいという方、
カーペットが敷きたいという方、結構いらっしゃいます。
しかも敷き詰めたいという方もなかなか一定数いらっしゃいます。

でも、対応じゃない物だと何が問題なの?

って思いますよね。

正直、上に敷物を敷いて床暖房が壊れるとか、突然燃え上がるとか、
そんなことは弊社で扱ってるような国産の内装材仕上げ材ではよっぽどないとは思います。

何が懸念材料かというと商品にもよりますが
まず間違いないのは何も敷かないより温床に時間がかかります。
これは対応商品でも避けられないです。ただ何か敷きたい方にはそれでもいいよという方が多いです。

困るのがすべり止めが溶けるとか、ビニル系の物だと反りあがるとか、
ちょっと残念なことになるものもあるので非対応商品ならやっぱり使わない方がいいです。

それから何気にグレーゾーンなのが、ロールカーペット
基材に接着剤を仕様しているカーペットは温度変化で接着剤の匂いがすることがあります。

ただ!感じ方に個人差があるので、床暖機能に問題がなければ対応可という扱いになっており、
臭いに敏感だったり寝っ転がる目的だったりする人は、ちょっと注意が必要かもしれません。

そこで私のお勧めホットカーペット対応ラグ。
思いのままのふかふか加減!軽くてずれない、オフシーズンはくるっと丸めてしまっておける
ラグにも敷き詰めにも!デコカーペット目


使ってると継ぎ目もあんまりきにならなくなってきます。

いいや!沈み込むふかふかさじゃなくてしっかりした踏み心地がほしい!
そう、絨毯みたいに!

という方には

住宅用タイルカーペット

東リのファブリックフロアは種類も豊富で床暖房対応、物により遮音機能まであって
お子様のいるご家庭にもお勧め。


それから、意外と聞かれるクッションフロア。
軽くて加工がしやすいせいかDIY需要の高まりか、皆様大好きクッションフロア。私も好き!

そして接着しない派が一定数いるクッションフロア。

えー、はい!床暖使えますよ。店舗用なら!
でも本当は接着施工の物だから各自のご判断でお願いします!
全然OK!って言いたいけど言えないんですご了承ください。

店舗用なら、とわざわざいうのは住宅用が薄くてやっぱり変形しやすいからです。

クッションフロア自体、床暖仕上げ材としても需要があります。
それで、厚みのある店舗用ならフロアタイルと同じく強力全面接着でギリギリOKです。
っていうのが床材メーカーの見解。

敷くだけなら、少し縮んでもそこまで気にならないかなー浮いたら直そう、縮んだらずらそう。
でも住宅用はやっぱ変形激しそうだから怖い。っていうのが私が店舗用なら許容範囲内かと思う理由です。

店舗用でも、2M巾とかある輸入の物は床暖仕上げ材としてのテストをしてないから未知数です。
安いし変形しないかもしれないし失敗したらその時だよ、って思うなら止めません。
住宅用って可愛いデザイン多いですしね!





posted by wakodo at 18:36| Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: