2017年12月09日

クッションフロアの住宅用と店舗用

クッションフロアのお問い合わせで多いものをこちらでもご案内いたします。
ご参考にしていただけたら幸いでございますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

Q.店舗用と住宅用は何がちがいますか?
A.まずは厚みから。
住宅用は1.8mm厚のものが一般的ですが、
店舗用は2.3mm厚みのものが一般的となります。

また表面の加工も、店舗用は土足対応なので傷がつきにくい表面加工となっており、耐久性が高いものとなります。

Q.住宅でも店舗用のクッションフロアを使っても良いですか?
A.問題ありませんぴかぴか(新しい)
ただ住宅用と店舗用は厚みが違うので、サンプルで確認して敷く予定のところと厚みが対応しているか確認いただいたほうがよいかと思われます。

Q.住宅用の厚みがあるクッションフロアは厚い分しっかりしてるんですか?
A.厚みのあるクッションフロアは、クッション部分が厚くなっている商品となります。
そのため、転倒時の衝撃を緩和する商品となりますので、厚い分しっかりしているというわけではなく、
しっかりした耐久性のあるものをお求めでしたら、店舗用になるかと思います。



posted by wakodo at 14:09| Comment(0) | 内装材の基礎知識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: